GitHub上のiText 7 Community

iText 7は、オープン・ソース・プロジェクトおよびクローズ・ソース・プロジェクトのモジュールです。すべてのオープン・ソース・モジュールのソース・コードは[GitHub]から利用できます(https://github.com/itext/)。現在の最新バージョンは、2016年9月19日にリリースされた iText 7.0.1です。iText 7 Communityのモジュール(jarファイルまたはdll)は、[Javaバージョン]の単一のZIPファイルとしてダウンロードすることも、(https://github.com/itext/itext7/releases/latest) [.NETバージョン]の単一のZIPファイルとしてダウンロードすることもできます(https://github.com/itext/itext7-dotnet/releases/latest)。開発者は、以下のGitプロジェクトを複製(クローン)してソース・コードにアクセスすることができます。

iText 7 Core/Communityの依存関係の自動管理

.NETの場合、すべてのモジュールが1つのNuGetパッケージに含まれています。NuGet Package Managerで「itext7」と入力して検索すると、このパッケージが見つかります。

Java用のビルド・ツールとしてMavenを使用している場合は、必要な各モジュールのpom.xmlに以下のXMLスニペットを追加してください。このスニペットを追加することにより、[Maven Central Repository]から必要なモジュールがダウンロードされます(http://search.maven.org/#search%7Cga%7C1%7Ccom.itextpdf)。多くの場合、iokernelに明示的に依存関係を追加する必要はありません。それらは、別のモジュールの依存関係としてMavenによりpullされます。すべてのモジュールを追加する必要はありません。たとえばbarcodesモジュールやpdfaモジュールが必要ない場合、それらを省くことができます。

<dependencies>

  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>barcodes</artifactId>
    <version>7.0.1</version>
    <!-- barcodes depends on kernel -->
  </dependency>

  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>font-asian</artifactId>
    <version>7.0.1</version>
  </dependency>

  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>forms</artifactId>
    <version>7.0.1</version>
    <!-- forms depends on kernel and layout -->
  </dependency>

  <dependency>
      <groupId>com.itextpdf</groupId>
      <artifactId>hyph</artifactId>
      <version>7.0.1</version>
  </dependency>

  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>io</artifactId>
    <version>7.0.1</version>
  </dependency>

  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>kernel</artifactId>
    <version>7.0.1</version>
    <!-- kernel depends on io -->
  </dependency>

  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>layout</artifactId>
    <version>7.0.1</version>
    <!-- layout depends on kernel -->
  </dependency>

  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>pdfa</artifactId>
    <version>7.0.1</version>
    <!-- pdfa depends on kernel -->
  </dependency>

  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>sign</artifactId>
    <version>7.0.1</version>
    <!-- sign depends on kernel, layout and forms -->
  </dependency>

</dependencies>

iText 7のアドオンとライセンス・キー

.NET用のiText 7アドオンは、NuGetで入手することができます。NuGet Package Managerで「itext7」と入力して検索すると、アドオンが見つかります。iText 7のライセンス・キー・ライブラリはNuGetパッケージに含まれているため、自動的にインストールされます。

Javaのアドオンとライセンス・キー・ライブラリはオープン・ソースではないため、Maven Central Repositoryで取得することはできません。Javaのアドオンとライセンス・キー・ライブラリは、[iText Artifactoryサーバー]から入手することができます(https://repo.itextsupport.com/releases)。[Mavenマニュアル]に記載されているように、このサーバーは、pom.xmlまたはsettings.xmlrepositoriesセクションに追加のリポジトリとして挿入することができます(https://maven.apache.org/pom.html#Repositories)。これにより、アドオンのjarファイルに対してこのリポジトリが自動的に検索されます。または、Artifactoryサーバーからjarファイルをダウンロードして、プロジェクトに直接追加することもできます。

<repositories>
  <repository>
    <id>itext</id>
    <name>iText Repository - releases</name>
    <url>https://repo.itextsupport.com/releases</url>
  </repository>
</repositories>

その後、アドオン・モジュールを次のようにpom.xmlに追加することができます:

<dependencies>

  <!-- pdfSweep -->
  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>cleanup</artifactId>
    <version>1.0.1</version>
    <!-- sign depends on io, kernel, layout and itext-licensekey -->
  </dependency>

  <!-- pdfCalligraph -->
  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>typography</artifactId>
    <version>1.0.1</version>
    <!-- typography depends on io, layout and itext-licensekey -->
  </dependency>

  <!-- pdfInvoice -->
  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>zugferd</artifactId>
    <version>1.0.1</version>
    <!-- zugferd depends on io, layout, pdfa and itext-licensekey -->
  </dependency>

  <!-- iText 7 License Key Library -->
  <dependency>
    <groupId>com.itextpdf</groupId>
    <artifactId>itext-licensekey</artifactId>
    <version>2.0.2</version>
  </dependency>

</dependencies>