実践的なiText 7の例

iText 7は新しくリリースされたばかりであるため、コード・リポジトリを段階的に構築しています。ただし、最初に、 iText 7ジャンプスタート・チュートリアル を無料でダウンロードするか、 コンテンツを オンラインで参照できます。 商用ライセンス をお持ちで、開発チームへの特定の質問がある場合は、 JIRAダッシュボード をご利用ください。

カテゴリ

ジャンプスタート・チュートリアル

iText 7ジャンプスタート・チュートリアルのすべてのコード例(基本構築ブロック、レンダラー、ローレベル・コンテンツなど)。

Building Blocksチュートリアル

「iText:7 Building Blocks」チュートリアル用に書かれたサンプル。

iText 5との違い

iText 5のサンプルコードと対応するiText 7のサンプルコード。

テーブル

多くのドキュメントで、説明の記述にテーブル形式が使用されます。PdfPTableは、iTextで最も頻繁に使用されるオブジェクトの1つです。

ページ・イベント

ページ・イベントを使用すると、ドキュメントを開いた場合や閉じた場合、ページを開始した場合や終了した場合、パラグラフを開始した場合や終了した場合に、コードを自動的に実行することができます。

フォント

フォントには適切なエンコーディングを使用する必要があります。Type1フォント、TrueTypeフォント、OpenTypeフォント、Latin-1またはUnicodeなどの例をご確認ください。

画像

iTextは、Jpeg、Jpeg2000、Gif、PNG、WMF、JBIG2、CCITTなどのさまざまなタイプの画像をサポートします。その他の機能として、画像を切り取り、透明または白黒にすることができます。また、パスと形状を描画し、色で塗りつぶすことができます。

ColumnText

ColumnTextは、絶対位置にコンテンツを追加するために使用できるiText5オブジェクトです。同じ機能の例をiText7を使用して紹介しています。

アーカイブとアクセシビリティ

PDF/A(ISO 19005)およびPDF/UA(ISO 14289)は、アーカイブとユニバーサル・アクセシビリティのISO標準です。これらの使用例を紹介しています。

フォーム

PDFのインタラクティブフォームには、AcroForm技術に基づくフォームと、XML Forms Architecture(XFA)に基づくフォームの2つのタイプがあります。フォームを検査、入力、平坦化する例をご確認ください。

アクションと注釈

PDFにはさまざまなインタラクティブ機能があります。JavaScript、内部および外部リンク、さまざまなタイプの注釈をサポートします。

PDFのマージ

PDFはページ単位でコピー、マージ、組み立てることができます。

既存のPDFの操作

iTextを使用すると、ウォーターマーク、ヘッダー、フッターなどのコンテンツを簡単に既存の文書に追加できます。

抽出と編集

iTextはPDF文書のコンテンツを解析し、コンテンツを抽出できます。このコンテンツはiTextを使用して編集することもできます。

セキュリティ

PDFは暗号化し、デジタル署名することができます。

グラフィックス

線と形状の作成と描画、グラフィックス、色、形状の変更に関する例。

その他

バーコードを作成する方法、ログを導入する方法などの例。

HTMLからPDF

pdfHTMLを使用して、HTMLおよびCSSをPDFに変換します。